2015年10月29日木曜日

バスケ馬鹿が、旅行業界唯一の国家資格に挑戦してみる。〜結果編〜

天候 快晴
今唄 「トレイン」ケツメイシ

みなさんお久しぶりです。
(最近いつもBlogの始まりコレな気がする笑)
大山町に降り立ち半年が経ちました。
本当に驚くべき速度で最近は日々が過ぎ去ります。
だけど濃い。早くて濃い。
そんななか、今日はみなさんに報告すべきことがありBlogを書いています。
4月に大山町に来たばかりに書いた記事
バスケ馬鹿が、旅行業界唯一の国家資格に挑戦してみる。
をみなさん覚えてますででしょうか?笑
なんと、その試験の結果が届いたのです。

元々”資格”という飾りを得るために、勉強をしていたわけではありません。
大山町の魅力を最大限発揮するために、自分の能力を少しでも高める可能性がある。
だからこそ目指した資格です。
だからこそ勉強する意味を見いだせました。


結果は……


































合格。(無駄にスクロールさせてごめんなさい笑)


やっほーーーーーーーーーーーい!!!!!
合格したことはめちゃくちゃ嬉しいけども、
喜びは、一瞬(上のやっほい)噛み締めればそれでOK!!
これでまずは、僕が観光として使える武器が一つ増えました。
イメージをカタチにするために。


正直なことを言うと、
今回の合格、10回受けて1回受かる。
そのたまたま1回が一番最初にきただけです笑
けっこう奇跡です笑
でも限られた時間の中で、
「絶対に受かる」と言葉に出して、自分を信じてやり抜いたからこそ
その1回が生まれたと思っています。
失敗はだれだってする。言葉に出して、失敗することは恥ずかしいことじゃない。
言葉にするってことは、決心してるということだから。
それまでの過程で、やり抜けたかどうか。重要なのはそこだけ。
「今をやり抜く」連続が、自分を創っていく。
それがおれの人生。
今を生きる。ただそれだけ!!


ということで、
今回の「合格」本当にたまたま。
それに資格を取ることが目的じゃない。
重要なのは、これからどう活かすのか。


僕は大山町に一目惚れして移住した。
「今の大山町が好き」
そのひとことにつきる。
すでにある魅力が外部に発信できていなかったり、
町の人がきづいていなかったり。
今の大山町の魅力を伝えていきたい。
ただそれだけ。
その手段の一つが観光。
何か新しいモノを創っていくことも必要なのかもしれない。
だけど目の前に魅力があるのに、それに気づかないのはもったいない。
きっと自分にしかできないことがある。
それをするためにきたんだ。
地方は東京の逃げ場所じゃない。
大山町は挑戦の場所。
挑戦は楽しい!!!!!!
おっしゃ!!!!
それでは、引き続き
今を楽しんでいきましょう!!!!!


大山から望む

合格証




2015年10月18日日曜日

秋の大山一斉清掃に参加してきた。

天候 快晴
今唄 「風は西から」奥田民生

昨日に引き続き、
今日の大山も気持ちがいいくらいの快晴。
そんな今日は、皆生大山SEA TO SUMMITが開催されていました。
SEA TO SUMMITではケネディ駐日大使も選手として参加し、選手宣誓も。
(西日本新聞 詳細記事「日本海から大山目指す 船や登山で、ケネディ大使も参加」)
僕は、SEA TO SUMMITには「違いを知るからこそ本質を見極められる」でご存知の通り、北海道大雪旭岳ステージで参戦しています。
満を持しての大山ステージ
もちろん今回の皆生大山ステージ選手として参加!!!!!!
と言いたいところだったのですが、
実は大山町では、本日もう一つ大きなイベントがあったのです。
そう!秋の大山一斉清掃です。
僕はこちらに参加させて頂きました。


秋の大山一斉清掃とは?
大山には毎年多くの登山者が訪れますが、一部の利用者によるゴミの投棄も見られます。ゴミ対策については昭和40年代から地元保護団体や市町村などが対応していましたが、利用者の増加とともに増え続けるゴミ問題には個別の対応では限界がありました。昭和52年に民間や関係行政機関19団体により「大山をゴミから守る県民運動連絡協議会(大山ゴミ退協)」を結成し、春と秋の大山一斉清掃が開始されました。その後、連絡協議会は同様の活動をしている各種団体と一つにまとまり「大山の美化を推進する会」に改組され、年々活動の輪を広げています。(引用元:環境省_自然保護の取組

つまりは簡単に言うと、
「春と秋に感謝の気持ちを込めて大山を綺麗にしよう!」
そんなイベントです。
今回の行事参加者なんと総勢500名以上。
こうした人たちのおかげで、綺麗な大山に登れているんだなぁと再認識。
何もしないで、綺麗なものが保ち続けられるなんてことはありえない。
地域やサポートしてくださる方々(民間企業・各団体)があっての自然。

SEA TO SUMMITという大山を楽しんでもらうイベントの裏側では、
秋の大山一斉清掃という大山を楽しんでもらう基盤作りのイベント。

秋の大山一斉清掃という大山を楽しんでもらう基盤作りの裏側では、
SEA TO SUMMITという大山を楽しんでもらうイベント。

どっちも表で、どっちも裏。
両方しっかり認識した上で観光というものに携わっていこう!!!

最後は帰り道に撮った写真パシャリ


新潟から車で11時間かけて、後輩が大山にやってきた

天候 快晴
今唄 「」GREEEEN


おはようございます!!
金曜日から大学時代の後輩が大山に遊びに来てくれました。
名和キャブスで一緒にバスケしたり、
久しぶりに大学時代みたいに飲んだり、
はなしてさわいで笑
本当にたくさん笑わせてもらいました。

そんな可愛い後輩たちはやはり持ってます!!
昨日の大山登山、大山には雲一つかからない快晴。
遠くには雲海。最高の天気でした。
左:さわ 中央:りょう 右:しょうご
大山は紅葉が一気に進んで来ています。
DAISEN REDをぜひみにきてください。
少しずつ色づく大山
登山で大事なのはやはり挨拶。
「おはようございます!」「こににちわ!」
登山中、すれちがう人たちと挨拶を交わすだけで
不思議と元気がでてきます!
また登山中や休憩場所での会話も凄く楽しい。
昨日もいろんな人たちと話せました。
関西から旅行できた人
島根から登山をしにきた人
大山の観光に携わっている人
会話の中でしっかり大山PRと大山町地域起こし協力隊自己紹介も忘れずにしました笑
やっぱ目の前にいる人からだと思います。僕は!!!
ということで、昨日の大山登山は大満足!!!

登山に要した時間
往路:1時間32分47秒
復路:1時間21分11秒

写真で振り返る大山
大神山神社奥宮からスタート

しっかりおみくじ

登山スタート

天空コース

バックには雲海

仲良しかっ!笑

ドーーーン

頂上到着




頂上でパシャリ

説明を追加



紅葉 色づき始める大山

登山後は温泉

温泉レッツゴー

締めは回らない寿司
以上
大山登山写真
一日目の写真も少しのせます
のまど間へようこそ!!!

名和キャブスの練習参加

宴開始

紅子とテレビ電話

大樹とテレビ電話


お城と

集合写真
以上!
大山写真集でした。
さわとりょうは、おれが三年の時一年生
しょうごうにいたっては四年の時一年生
学年離れてるにも関わらず
こうやって関係が続いているのは嬉しいし、ありがたい。
まだまだこれからもずっとよろしくな!!
そして、なんかあったらいつでも言えよー!!!!
特になにをするわけでもないけど、一緒に笑おう!!
一番大事にしたいのは、いつもいちばんちかく!

それでは
後輩に会ってパワーもチャージされたし、
もっともっとがんばっていこう!楽しんで行こう!!
なんと今日は朝から晩まで大山一斉清掃
どんだけ大山すきやねん!!!笑
大好きです!!
それではいってきまーーーす!!!

2015年10月16日金曜日

【まぶや】「やりたい」をカタチにできる場所。~おにぎりランチ一日店長編~

天候 晴れ
今唄 「うちのごはん」一二三

こんばんわー!!!
久しぶりのBlog。
最近いつも更新するのが久しぶりになっている…笑
時間に振り回されるんじゃなくて、しっかり自分の時間をコントロールできるように。
ザワールド!!!!!!笑

さぁそんな今日はタイムリーなはなし。
Facebookでは知っている方も多いと思いますが、実は昨日おにぎり屋デビューしました!!!!!!!

メニュー
枝豆とシャケのおにぎり
ベビースターとかつおぶしおにぎり
サイモン古代米おにぎり
一品
そのまんまかぼちゃ
かぶのつけもの
サイド
みそ汁




どーーーーーーーん!!

今回は、地域のコミュニティスペースである”まぶや”のカフェスペースを利用。
一日店長をさせて頂きました。

その前に簡単にまぶやの説明を。

『まぶや』とは…



まぶやは、昭和三年に大山町(旧中山町)に建てられた馬淵邸をリノベーションして施設です。2013年10月に「地域」と「ひと」を繋ぐ拠点になるべく生まれたのが「まぶや」です。

ひとりひとりの「やりたい」をカタチにする場所。

そんな場所だからこそ、小さい頃から大好きだった”おにぎり”を今度は「おにぎり屋」として自分のカタチにすることができました。なにを隠そう僕が去年11月に初めて訪れたのも「まぶや」でした。

そんな「地域」と「ひと」を繋ぐ場所、まぶや。
ぜひみなさんも一度は足を運んでみてください!


まーしー、おにぎり屋やるってよ。



ということで、話しを戻し今回おにぎり屋をやらせて頂いた経緯を話しましょう。
まぶやでは、金土日月11:00〜17:00までカフェ営業、木曜ランチ営業をしています。
そんなまぶやでは「一日店長募集」なる企画をしています。


ひとりひとりの「やりたい」をカタチにする場所。
というまぶやの大事なメッセージを表現している企画だなと思います。

僕自身大学時代に、おにぎりbar作りたいと言い回っていましたが、そんな想いをカタチできる企画でした。そして、地域起こし協力隊としてもっともっと地域の人との交流もふやしていきたい。そんなことを協力隊相棒のあきちゃんと話してカタチにした企画でもあります。

実は今回おにぎりは第二弾です。第一弾はたこ焼きでした(あきが関西なので)。あきもたこ焼き屋をいつかするのが夢と言ってました。実際にやりたいことがカタチになっている。本当に素敵なことだなと思います。


『おにぎりランチ』をやってみて。



実際にランチ営業を自分でやってみてきづくことがたくさんありました。
あたりまえのことですが、ひとりではなにもできないということ。

でも”できない”は”できる”に変わるから、一つずつ一つずつ”できない”を”できる”に変えていったろう!!

そんな”できない”を”できる”に変える過程、つまり、おにぎりランチをカタチにする過程で、周りの方にたくさんたくさん助けて頂きました。

確実に自分ひとりの力では、カタチにできていなかったと思います。
たくさんお力添え頂いたゆきえさん、こんちゃん、あきちゃんありがとう!!
そして食べに来てくれた方にも本当に感謝です。
「美味しい」と言ってもらえるのは本当に嬉しい。


『おにぎりランチ』のおみやげ。



家に帰って、ご近所さんに自分が作ったおにぎりを配りました。
今まで、ご近所さんには生活のことをたくさん気にかけて頂いて、それ以外にも野菜などもたくさん頂いていたり。

本当に毎日が感謝の連続です。
そんななか、お返しと言えば、東京や北海道などの旅行に行った際のおみやげばかり。
でもなにかずっとしっくりこなくて。

ただ今回自分で作ったおにぎりを渡したらすごくしっくりくるものがありました。
それはおにぎりは自分で気持ちを込めてつくったものだから。
気持ちに対して気持ちでかえせた。なのでしっくりきたんだと思います。

しかも笑顔でみなさん受け取ってくれて、それもうれしかったなぁ。
なので、今後もおにぎりランチ続けて行きます!!
単純!!!笑

おにぎりは世界を平和にする!!!!!!!!!!

次回は…

決めたら即実行ということで、次回もやります。
次回のおにぎりランチは、
11月4日(木)
ぜひおにぎりランチ食べにきてくださいねー!!!!
食べたら笑顔になりますよー!!!
それでは、11月4日に会いましょう!!!!
まってまーす!!!


今回紹介したいところ。



まぶや




2015年10月7日水曜日

シルバーウィークに大集結〜to 大山 from 東京・大阪・京都・鳥取・岡山・長崎〜


天候 晴れ
今唄 「around the world」monkey majic


やっほー!久しぶりのBlog。
シルバーウィークに書き途中にしていた記事、
気づいたらしばらく時間がたっていました。
ということで、シルバーウィークのふりかえり。
今年のシルバーウィークみなさんはどうすごしましたか?
ぼくは相変わらず全力ではしりまわっていました笑
そんなシルバーウィーク偶然が重なり、
各地から大山町に友人が遊びに来てくれました。


久しぶりの大学メンバー


今回すごかったのは、
「シルバーウィークに集まろー!!」
と誘ったわけではなかったということ。
自然とこの日に集まって来た。すごい!

具体的にどんな感じで集まったのか
再現してみよう。

みんなが集まるまで

8月18日
長崎在住だいじゅ&大阪在住あきちゃん「9月20〜22くらいに大山いくわー」
おれ「おっけー!」
9月19日
だいじゅ「あきの友達(ゆかり)もくるかも。」
おれ「おっけー!」
9月3日
東京在住なおと&まおちゃん「へいー!21-24で行くことに決定した!!」
おれ「おっけー!」
9月14日
鳥取在住たかあき「お久しぶりです!来週のまど間伺っていいですか?」
おれ「おっけー!」

9/18日
京都在住あゆむ「まーしーさん!シルバーウィーク大山行っちゃっていいですか?笑」
おれ「おっけー!」
どうです?すごくないですか?笑
こうして何の示し合わせもなく鳥取県大山町に、
大学時代の友人と愉快な仲間たちが集まったのでした。
東京・大阪・京都・鳥取・岡山・長崎から大山町へ勢揃い。
TOKYO STYLE IN DAISEN〜東京からきた三姉妹の奮闘記〜
では大山町はもちろん鳥取を横断しましたが、
今回は大山町中心で攻めてみました。
大山町で一日遊ぶ時の参考にしてみてください。
そんな楽しいシルバーウィークを写真で振り返っていきましょう!

一日目 

のまど間
大山町初訪問
大樹&あきちゃん
夜に到着。のまど間宿泊。
ふるさと東京」でも紹介した大樹
大学時代一番時間を共有した

ようこそ大山へ!

二日目 

乗馬センター→仁王堂公園→風見鶏→ものづくり学校→大山寺エリア→みるくの里→大山桝水高原→豪円湯院→平澤牧場

大山乗馬センター
乗馬トレッキングに初挑戦
お散歩ハーフコースへ
1人乗り/¥2,800(入場料込み¥3,100)
森や道路をトレッキング!
大満足の2人でした!
誰よりも馬を乗りこなす
乗馬経験豊富なあきちゃん
仁王堂公園 
360度大山から日本海までが見渡せる大パノラマ芝生公園。
この地には、昔からカラス天狗伝説があり、
伝説にちなんで「カラス天狗の像」が設置されました。
身長8.88m末広がり!!!!! 
どうですこの眺め
仁王堂公園でピクニックもオススメ!!
あゆむ合流at名和駅
大山町初訪問
大学時代の後輩
バスケットボールサークル幹事長
数々の伝説を持っているが、ここでは伏せておきましょう笑
ゆかりも同じく名和駅で合流!
たかあき合流 at御来屋漁港
大山町訪問二回目
大学時代の後輩
大山町に大学の後輩がやってきた
で紹介したタカアキ!
語学留学でトロントへ旅立つ前に、
顔をみせに来てくれました。
たまご屋工房 風見鶏
卵屋直営のスイーツショップ
シュークリームは絶品
お昼は卵掛けごはん&たまごスープ
なんと卵はおかわり自由!!!
風見鶏TKGぜひご賞味あれ!!
大山ものづくり学校 
みなさんご存知 大山ものづくり学校
大好きな場所なので、友達は絶対につれてきます!笑
今回も美味しい飲み物をいただきました! 
ものづくり学校前にいたカマキリ
に鼻をひっかかれた後の絵笑

ジュリー風見鶏から参戦
大山町滞在二週間目
せっっかくなので、
海外から遊びに来ていたジュリーちゃんも一緒に連れ回し。
おちゃれけもの!!!笑
校庭では「どーーんじゃんけんぽんっ」
も繰り広げられます。
ヨガのポーーーーーズ
のびーるのびーる!!
 大山寺エリア(大神山神社奥宮&金門)
金門でドヤ顔

滝壺前でパシャリ 
遠足!
 大山まきばミルクの里
夕日をバックにパシャリ
 桝水高原
沈みゆく夕日を見るならココ!!!!
オススメの夕日スポットの一つ桝水高原へ
沈む夕日をみんなで見送りました。
夕日後は豪円湯院でゆっくり温泉!
 平澤牧場
なおと&まおちゃん合流
大山町初訪問
大学時代の同期
先日までサンフランシスコで仕事していて、
日本帰国後即大山へ笑
隣にはまおちゃんも一緒
ようこそ大山へ!!!!!
ここからは大山町地域起こし協力隊みっつ&
モンゴル帰りのタケッシーも合流。
いやー大山町には人が集まるね!楽しい! 
平澤牧場にはカラオケも完備
周りに民家もないので、全力で歌い放題
朝までみんなで歌い続けました!!笑
この日も星が本当に綺麗に見えました。
天然のプラネタリウム
10分に何回も流れ星がみえました。

三日目

平澤牧場→(大山結婚式見学)→大山登山→豪円湯院(この間俺は仕事打ち合わせへ) →再合流 中山トレーニングセンター→のまど間

 平澤牧場
大山バックに集合写真
各自自由にポージング

「いっ 」

「せーーの」 
「せっ!!!」
全員落下のダメージを負う笑
久しぶりの大学サークルメンバー
めちゃめちゃくだらないけど、なぜかめちゃめちゃ楽しい時間
これにて大樹&あきちゃん&ゆかりはお別れ
また来てね!ありがとう!
 大山登山

大山館で登山弁当を購入し
いざ大山へ! 
大神山神社 参道
大山ポーズ
大神山神社奥宮
謎のポーズ笑い
さあ登山開始!!!!!!
「ファイトーーーいっぱーーーーっつ!!!」 
「ようこそ大山へ」 
8合目
最高の天気です! 
登頂
往路2時間半
この日はまれに見る晴天
山頂で昼寝するものもいれば… 
山頂でおにぎりにかぶりつくものも
似合う!!!!!
下山はエクササイズ形式
軽やかにステップ


「ワンツーワンツー」
下山後タカアキとはお別れ!
トロントでも頑張ってこいよ!
中山トレーニングセンター
登山後もスポーツ
中山トレーニングセンターにて、
大山町の若者も呼んでみんなでスポーツ!
もちろんバスケ
フレスコボールも 
バレーまで。
各自自分がしたいスポーツを各々楽しみました!
 のまど間

ナオト&まおちゃん&あゆむwithかわちゃん
のまど間初招待
美味いご飯! 

最終日

のまど間見学
のまど間地下でくつろぐ図

お城の前でパシャリ

家の前でぱしゃり

みんなサラバ!
こうして島根へ向かって行きました。
また遊びに来てねー!!!

以上シルバーウィークの記録でした。
友達を連れ回して改めて思うことは
やっぱり大山は魅力的な場所ってこと。
海から山まで、ひとつのエリアの中に魅力的なものがウンとつまってる。
こうして少しづつではあるけれど、
知らなかった人たちに大山の魅力を感じてもらえることは本当に嬉しい。
自分が大好きになった場所だからこそ、伝えようとすれば相手にも自然と伝わるんだろうな。
大山だけではなくて、
鳥取には、日本には、世界には実際に行ってみて初めて分かる魅力がたくさんある。
だから、少しでも気になったら動いてみよう。
信じるべきものは、自分の感覚。自分でかんじたものがだいじ。
そこに突き動かされたのが、いまのおれの人生。
大山に一目惚れして移住しちゃうくらいだからね。
自分の世界は自分で広げていきましょう!
それでは、
また大山で会いましょー!!!!!!!!