2015年9月27日日曜日

家具職人が大山町でチャレンジする場所を探しています。

天候 晴れ
今唄  「」GReeeeN


突然ですが、大山町のみなさんにお願いです。
いま僕は、役場の紹介で
創業スクールなるものに定期的に参加しています。
今日は、そこで偶然出会った晴基くんのはなし。

結論から言います。
いまその彼は、天然木を使用した家具制作事業をするために、
大山町で工房を探しています。
少しでも情報があれば教えてください。


晴基くんには、会ってすぐに大山への想いを感じ、なんとしても挑戦する場所を見つけてあげたい。
そんな気持ちになりました。
「どうしても大山で工房をかまえたい。顔も名前も出して良いので、ぜひ少しでも話しがあれば教えて欲しい!!」
会ってすぐに真摯に語ってくれる姿に僕もできることをしなければと、
いまこうしてBlogを書いている次第です。

晴基くん
 まず初めに、簡単に晴基くんのプロフィールを紹介します。
名前:A 晴基(名字略)
年齢:30歳
出身:境港

出身は境港。24歳の時に家具職人になるべく愛知県へ。
そこから職人の元で6年間修行をして、鳥取県に戻ってきました。
「100%天然木の家具で勝負したいと思っている。合板では、完成したあとは年を経過するごとに少しづつ朽ちていくだけ。それに比べ、天然木は歳を経過すればするほど味をだしていく。そんな天然木に惚れてしまった。だからこそ天然木で勝負したい。」
鳥取県には新しいチャレンジをするために戻って来たんです。
その強い想いと、並びもう一つ強い想いをもっていました。
それは”大山”で工房を持ちたいという想いです。
昔から大山には強い思い入れがあり、いつかここで!!
そんな想いを持ってやってきたものの、
不動産屋を通しては、スペースとなる場所は見当たらなかったそうです。
そこで偶然で出会ったのが僕です。
「晴基くんをなんとしてでも大山に連れてこい」
そんな天の声が聞こえました。皆さん情報あれば教えてください。

希望の工房(倉庫)条件を記載します。
天井高 :3m
坪数  :最低30坪〜
契約形体:賃貸
その他①:家具騒音するため、近隣に民家がない方が良い。
その他②:冬期雪深くなる地域でも問題なし。
その他③:古くても直せるので問題なし。
その他④:10月中に情報を集めたい。

下記工房イメージ写真貼付します。(あくまでイメージです)

イメージ

天井高3m必要なのは、パネルソーという機械を入れる必要があるからです。
以上です。

こうしてBlogで発信しているのには理由があります。
大山町は、一人の想いが通じる場所、届く場所だと思っているからです。
もちろんすでに公の機関である移住定住センターにも、相談はしています。
けれど、もしかしたらこのBlogを通した個人のアプローチも大きな力になりえるんじゃないのかと感じています。
今までの機関ではアプローチできなかった県外にいる家主の方にも、このBlogは届くと分かったからです。
それは、「鳥取県大山町空き家の家主さんと、東京渋谷で出会ったはなし。」で大山町にいない家主の方にもお会いできたことからも明らかです。

大山町を挑戦の舞台に選んだ僕。
その僕の目の前で、
「大山で挑戦したい」
そう言ってくれる人がいる。
一緒にチャレンジする人を一人でもふやしたい。
大山町は新しいチャレンジを受け入れてくる場所。

大山町のみなさん。
もし少しでも情報があれば、教えてください。
もしくはこの記事をシェアしてください。
なんとしても見つける!!!!!!!!!



















2015年9月19日土曜日

【アクセスまとめ】東京〜鳥取米子(大山方面)行き方


東京から米子(大山方面)へ行く方法を探ってみよう

やっほー!
最近きづいたことがあるんです。
僕の友人が大山に来ようとして、最初に聞いてくる質問。
「どうやって大山に行けばいいの?」
ハッ?!?!?!?!?!
それならば、この際、Blogで大山への行き方が分かるように書いてしまおう!!!!!
そう思い立ちました。Blog投稿なので、いい方法を見つけ次第随時更新していきます。
また、Blogを通して大山町を初めて知ってくれる方も非常に多いです。
Blogを見て「大山へ行ってみたい!!!」
そう思ってくれたあなたのため!!!!
東京から米子(大山方面)に行く方法をまとめてみました。
大山(だいせん)に遊びにくる方は参考にしてみてください。


東京から米子(大山方面)へ行く方法

①まずは王道!飛行機でGO!! 

1)ANA
ANAで羽田から米子まで直行!これが一番王道の行き方。
ANA利用の場合は米子空港/鳥取空港の利用を!
鳥取県が遠いイメージは飛行機に乗ればあっという間に変わります。
搭乗時間は1時間20分で、海と山があるワンダーランド大山へ。
前もって予定が決まっていれば旅割もオススメです。
割引率は75日前が最も安いです。下記、旅割の参考価格になります。


引用元:http://www.ana.co.jp/book-plan/fare/domestic/index.html

その他、条件により、シニア空割(65歳以上)、スカイメイト割(満12歳以上22歳未満)、いっしょにマイル割なども利用できます。

※会社に勤めている場合、福利厚生(健保)で安く購入できる場合がありますので、ご確認ください。友人の会社では、ツアー代金(航空券も含む)の1万円補助がでます。(補助金は、JALとANAが対象。)

予約はこちらから☞ANA国内航空券 予約



2)JAL
JALだと松江空港に。マイルを貯めている関係でJALに乗りたい方向け。
目的地が大山周辺であれば、ANA一択ですが、
松江観光をメインに、大山にも足を伸ばしたい。
そんな方には、羽田から松江空港へ来ていただいて、レンタカー移動がおススメです。
実は出雲大社から大山へは、車で1時間30分程。
島根観光と併せての大山周辺観光は、実はいちばん相性が良いかも!

予約はこちらから☞JAL国内線航空券 予約



3)裏技 格安往復航空券手配会社トラベラーズサポート
国内旅行に特化した格安往復航空券手配会社トラベラーズサポート
上記JAL/ANA直接申し込みは鉄板ルートですが、
実は友人に一番オススメしているのは、このサービスです。
条件は航空券を往復で購入するだけ。
繁忙期以外であれば、直近一ヶ月であってもANA旅割り75以上の割引率で、更に搭乗時刻も自由に選ぶことができます。
参考までに、2015年11月 羽田/ 米子便の価格を下記に掲載します。
大山の紅葉が見頃である11月1週目、更に土日でも、更に更にどの時間発(多少前後あり)でも、この衝撃の価格です!(スクロールしてね)

引用:http://www.tsupport.jp/tsp_air/tours/view?id=2340&code=SPTYGJ10-12&departure=HND&destination=YGJ&date=2015-10-31

 往復で30,000円切っちゃってます。これは大山くるしかないでしょう笑

またオプションとしてホテル・レンタカー提携もしていて、こちらも格安です。
ホテルはその土地にある宿やゲストハウスを楽しみたい人が多いと思うので利用しないにしても、
レンタカーオプションはオススメです、鳥取観光にグループで来た場合は尚更!
なぜなら4人位で割ってしまえば、公共交通機関(電車・バス)を使用するよりも安上がりになるからです。何より空港で借りて、空港で返せるので、とても楽ですし。
レンタカー価格表も参考までに掲載します。

引用:http://www.tsupport.jp/rent/chushi_index8.html

予約はこちらからトラベラーズサポート


②目が覚めたらそこは鳥取。夜行バスでGO!!

1)夜行バス
「夜の時間を移動にあてたい。」そんな方には、夜行バスがオススメです!
時間はあるけどお金はない学生にも同じく推薦します
東京〜米子駅までの夜行バスは3パターン。
大きな違いは、3列独立or4列ゆったり。居心地の良さはだいぶ異なります。
疲れを溜めず次の日を迎えたいのであれば、迷わず3列独立一択。
隣席の圧迫感が全くありません。片道2,000円UPの価値はあると思います、オススメです。
おおよその移動時間、料金はそこまで変わりませんが、参考までに下記に掲載します。





予約はこちらから夜行バス比較なび

③We are 鉄ちゃん!新幹線&特急八雲でGO!!

1)新幹線&やくも
新幹線で岡山。岡山から山陰線でやくも[出雲市行き]に乗って米子へ
通常価格 片道18,560円
所要時間 5時間30分-6時間
または、新幹線で岡山まで。岡山からレンタカーで米子まで二時間。
新幹線で大山方面へ向かう場合は、やはりアクセスの悪さは否めません。
おそらく鳥取(大山)が遠いイメージも、新幹線・電車など陸の交通機関のアクセスの悪さからきているものだと感じます。
途中下車し、他の観光地も楽しみながら大山へ向かうパターンであれば、オススメです。

※会社に勤めている場合、福利厚生(健保)で安く購入できる場合がありますので、ご確認ください。友人の会社では、ツアー代金(航空券も含む)の1万円補助がでます。(補助金は、新幹線が対象。)

予約はこちらから☞みどりの窓口



2)寝台列車
東京から大山方面へ向かう方法には、寝台列車「サンライズ出雲」(東京、横浜から米子を通り出雲まで)もあります。長距離移動の座を飛行機・新幹線に奪われてしまっていますが、実は夜遅くに出発して、朝には目的地に到着できる点は、観光・ビジネスにおいて大変便利です。羽田からの飛行機最終便のずっと後に東京を出発し、目的地に朝着けるのは魅力的。

通常価格 片道15,420円28,630円(座席により異なります。)
所用時間 11時間

寝台特急「サンライズ出雲」下り時刻表
東京22:00発→横浜22:24発→省略→米子09:03着→出雲市09:58着
上り時刻表
出雲市18:55発→米子19:56発→省略→横浜06:55着→東京07:08着

また、寝台の種類には一人用個室から二人用個室、更には格安料金のノビノビ座席まで多岐に渡ります。重要なのは、どの寝台を選ぶのか。
簡単に寝台のタイプと料金を見てましょう。

ちなみに寝台を利用する際は、「乗車券+指定席特急料金」の合計額に「寝台料金」を加えます。
東京からの米子までの「乗車券+指定席特急料金」は14,900円。
14,900円に「寝台料金」を加えます。

⑴A寝台1人用個室シングルデラックス(寝台料金:13,350円)
サンライズ出雲でもっとも贅沢な寝台です。一人用個室の室内には、1960mm × 750mmの広いベッド・洗面台・デスクが完備されています。
デスク作業をする予定があるビジネスマンにオススメです。

⑵B寝台2人用個室サンライズツイン(寝台料金:14,700円)
1960mm × 750mmの広いベッドが二つ並んだ部屋です。
夫婦や恋人、友達同士にオススメです。

B寝台1人用個室シングルツイン(寝台料金:9,170円)
シングルとほぼ同タイプの部屋。
天井の高い部屋になっており、上段には跳ね上げ式の補助ベッドがあって、2人での利用もOKです。

B寝台1人用個室シングル(寝台料金:7,350円)
ベッドやテーブルがまとめられたコンパクトルームです。ベッドの大きさは、1960mm × 700mm。

B寝台1人用個室ソロ(寝台料金:6,300円)
天井は低いですが、部屋いっぱいがベッドとなります。
格安で寝台列車の旅が楽しめます。


⑹指定席ノビノビ座席(寝台料金:510円)
指定席料金のみで利用できる超格安座席です。室内イメージは、長距離フェリーのカーペットが敷かれており、頭の部分のみ区切られています。
学生にオススメです。

寝台の種類も自分にあった寝台を選びましょう!
この機会に寝台列車にトライ!

予約はこちらから☞みどりの窓口



2)「青春18きっぷ」
「青春18きっぷ」名前からして学生向けと思われがちですが、実はどなたでも利用可能。ただ発売期間・有効期間・利用期間が決まっているので、要注意。
時間がある学生、有給休暇が余っている社会人の方へオススメ。
たまにはゆっくり電車旅もいいんじゃない?
(ちなみに社会人の友人は、東京→山口→福岡→鳥取(大山)→福岡→東京というルートを周り満喫していました。)
参考までに下記に掲載します。

引用:http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2125

予約はこちらから☞みどりの窓口



④僕は旅人!歩きor自転車or車でGO!!
1)徒歩or自転車or車
お金はないけど、時間と体力はある。
そんな人は歩きや自転車または車で、大山を目指してみるのも面白いんじゃないでしょうか。
僕自身が、学生時代にチャリ旅をした経験もあるので、めちゃくちゃ一押しです笑
電車や飛行機では絶対に見えない部分が、見えてきます。
文明の力で、すっとばしていった場所やものを見る旅も面白いんじゃないでしょうか。
参考までに、チャリ旅Blogを掲載します。(この時は鳥取を通過していませんが笑)


⑤なんとしても安く!飛行機&バス組み合わせでGO!!


1)成田空港発LCC(Peach空港&JetStar)&バス
成田空港→KIX(関空)まで1時間半。KIX→OCAT(なんば)までリムジンバスで50分OCATから米子まで4時間
関西方面に友人がおり、併せて関西観光もしたい場合は、東京〜米子往復する選択肢の一つとしてオススメ!
LCC(Peach航空やJetStar空港)を利用すると、成田空港からKIX(関西国際空港)まで3,000円~、所要時間は1時間。下記参照。

引用:http://www.jetstar.com/jp/ja/special-offers#/?from=東京%20(成田)&to=大阪%20(関西)&date=2015-11&sale=&price=
何かしらセールをやっています。
今は、「時速863kmで、会いに行くよ。」ツアーを実施中。
更に、バスであれば、梅田やOCATから直通で、4,800円4時間以内で大阪-米子を移動できます。
意外に本数も出ていて時間調整もしやすいかと思います。
バス時刻表&価格表を下記参照。


引用:http://www.nihonkotsu.co.jp/bus/highway/course/yonago-kobe_osaka.html


LCC利用と併せて、バスを利用すると意外と安く早く米子に到着します。
千葉方面に住んでいるなら、より便利。


予約(飛行機)はこちらからJetstar,Peach
予約(バス) はこちらから日本交通株式会社


おまけ
⑤ファミリー向け。気になる子ども運賃!!

各交通機関を使い、家族で向かう場合に、気になるのが子どもの交通運賃。
基本的にこども料金は幼児と小児によって異なります。また、各交通機関により幼児、小児の区分の異なります。何歳までが無料で、何歳から料金がかかるのか。
下記に簡単にまとめました。参考にしてください。

1)飛行機
実は、JAL,ANAといった一般空港会社とLCC各社では子ども料金の区分が異なります。
一般航空会社の区分
幼児「生後8日~3歳未満」 小児「3歳~12歳未満」
LCC各社
幼児「生後8日~2歳未満」 小児は区分なく2歳以上は大人

下記に幼児の料金体系を記載します。
幼児の場合
同伴者一人につき、幼児一人を膝にのせれば無料。幼児が二人の場合は、一人分の座席が必要です。この場合普通運賃の50%支払う必要があります。(LCCの場合割引なし)
小児の場合
普通運賃の50%を支払う必要があります。(LCCの場合割引なし)

2)新幹線
JRでは「おとな」「こども」で区分しています。
とな 12歳以上(中学生以上)=大人運賃
こども 6歳−12歳の小学生=半額
幼児  1歳−6歳までの未就学児=無料
乳児  1歳未満=無料
※12歳であっても小学生は半額。6歳であっても小学生は半額です。

3)寝台列車
「おとな」「こども」区分はJRと同様。
「こども」の乗車券、特急券、急行券、指定席券は「おとな」の半額。
特別車両券、寝台券、乗車整理券は「おとな」と同額です。
寝台については、「おとな」一人と、「こども」一人で、または「こども」二人で一つの寝台を利用することができます。
EX,東京〜米子 寝台をこども一人で使用した場合(B寝台1人用個室シングルを利用した場合)
東京〜米子「乗車券+指定席特急料金」おとな14,900円⇔こども7,450
「B寝台1人用個室シングル寝台料金」おとな7,350円⇔こども7,350
7,450円+7,350円=14,800

まとめ

どうでした?
あとは旅行日程・予算に併せて上記から好きな方法選んでね!
僕のオススメを最後に言うと、
学生であれば夜行バス3列独立
社会人であればトラベラーズサポート経由で往復航空券購入です。
今回は東京からの行き方を中心に書きましたが、
今後各地方からのアクセスも更新していきたいと思います。
どうぞヨロシクー!!!!
大山で会いましょう!!!
(何か足りない部分やアドバイスあれば教えてください。編集更新します。)


2015年9月16日水曜日

鳥取大山町空き家の家主さんと、東京渋谷で出会ったはなし。

天候 晴れ
今唄 「うちのごはん」一二三


おはようございます!!
良い朝ですね!!!!!

実は今日から新聞(日系MJ)を読み始めました。
東京行って気づいたことは、東京の感覚は忘れていないけれど、東京の情報について疎くなっていることでした。
間違いなく人が集まる場所は東京なので、情報は常に入れておこう。
日系MJは、月・水・金配布なので、一部を二日で読み込めるのも良いかなと。
以上プチ報告でした笑


今日は、先日東京に行った時のおはなし。
ふるさと東京」で紹介した通り、研修&遊びはしっかりしてきました笑
実は、それ以外にもBlogを見ている方に共有したいことがあるので紹介します。


東京に行く前日に、僕の元にこんなmailが届きました。
(mail掲載の許可はとっていますが、名前はふせます。)
まーしー様
はじめまして。
「行き当たりバッチリin 鳥取県大山町」を拝見してご連絡いたしました。
Tと申します。
祖母の家が、大山のT村にあります。
東京で働いておりますが、今後、T村で農家することも
ひとつの選択肢として考えております。 
まーしー様は、「大山町地域起こし協力隊という職業とのことですが、どのような活動をしているのでしょうか。
限界集落が増えている中、若い方が、大山に移住するフットワークすばらしいと思います。

実は、先月、T村に行ったばかりで、次回行く日が決まっておりません。
つい最近、まーしー様のブログを見つけました。
東京に来ることがあれば、一度お話を伺いたいのですが、
そのようなことはできますか。

Tさん

な、な、なんと!!東京行く前日に!!
ナイスタイミングすぎたので、mailを見た3秒後に速攻返信をしました。

Tさん初めまして!
大山町地域起こし協力隊の佐々木(まーしー)と申します。
わざわざご連絡ありがとうございます!
私は、現在地域起こし協力隊観光部門として働いております。
具体的には大山町の観光資源の掘り起こし、また観光イベントの実施・お手伝いなどを中心に行っております。
もちろんお話しは可能です。
実は明日の夜から東京に行きます!
予定がけっこう詰まっておりまして、
9月10日(木)午前中〜11:45くらいまでであれば、
お時間とれますが、いかがでしょうか?
お返事お待ちしております!
ということで、
あっという間の流れで、
先週研修前に渋谷のHANDS CAFEで、Tさんとお会いしてきました!笑
こんな感じ笑

東京から想う大山

Tさんとのお話は、とても楽しく二時間があっという間にすぎさってしまいました。
大山トークはもちろんですが、それ以外にも地域起こしに役立つ情報・東京での「地方創成」の流れなど幅広くお話ししてくれました。
お会いしたあとには、mailで議事録まで送って頂きました。
(自分一人ではもったいない内容なので、一部共有します。)

佐々木さん
今日はお会いできて本当によかったです。

今日の議事録をお送りします。(仕事ライクに)
1)ヒルズブレックファスト
概要:朝活イベント
  今月末行く予定があるので
  もし推薦枠があるなら、佐々木さんを推薦しておきますね☆

2)農林漁家民宿おかあさん100選認定者の宿
概要:この中の民宿に泊まるだけでも、いろんな情報が手に入るので、宿泊する価値があると思います。
農山漁村を舞台に、ゆとりと安らぎを提供し、
都市との共生・対流の担い手として期待されている農林漁家民宿について、
地域の資源や人材の魅力、安全・安心な滞在の提供など、
その品質の維持・向上を図るとともに、イメージや実態を広く国民に理解してもらうため、
地域のオピニオンリーダーであり、自身の民宿経営に成功し、
地域活性化に寄与している“農林漁家民宿おかあさん”を選定し、紹介するものです。

ちなみに、昨年、佐賀県の「農家民宿 具座」に一泊しました。楽しかったです。

3)陸マイラー(リクマイラー)
概要:空でマイルを稼がず、クレジットカード支払いをすることでマイルを稼ぐ人。
ググルと、リクマイラーの方々のブログがいくつも出てくるはずです。
クレジットカードは、初年度無料のもあるので、それも活用するとよいかと。


4)ファームステイについて
概要:私が泊まったことのある「農家民宿 傳次郎」のサイトは、
ご主人が亡くなったことをきっかけに昨年homepageの運営は取りやめたとのこと。
「農家民宿 傳次郎」でググルと、いろんな方のブログなどが見れます。
ご主人は亡くなりましたが、奥様はご健在です。
WWOOFというファームステイのエージェントを通して海外からの滞在者を受け入れていたご経験があります。

娘さんとは、LINEでやりとりしていますので、お話ききたい場合はご連絡ください。 さんは、オーストラリア在住です。WWOOFの受付窓口として娘さんが介入していただけで、奥様(娘様のお母様)は、ファームステイの運用については関与していないとのこと。


5)あぐりナビ
概要:農業、酪農、畜産、牧場の求人を中心に正社員・アルバイトの情報などを提供するサイト

議事録を見れば分かる通り、マイルのことまで笑
飛行機で来たけど、マイルを貯めていないことを話すと、
様々な方法を教えてくれました。なんて親切なんだ!!
他にも本当に丁寧に色々なことを教えてくれました。

上記の議事録内容からは、あえて省いたのですが、
実は大山にある空き家(Tさん祖母の家)についてもお話ししてくれました。

今大山町では空き家は深刻な問題になっています。
空き家はあるけれども、「知らない人には住んでほしくない」「家にはごせんぞさまがいる」「家の中が当時のままになっているから」等々、様々な理由からそのままになっている家が多く見受けられます。
そんな状況をTさんも知っており、
空き家の今後については、当事者家族として、いろんな選択肢や可能性を前向きに考えていきたいとおっしゃっていました。
僕も実際に、Tさんの空き家を今度見にいくことに。時期は未定ですが、Tさん又はTさん祖母が大山に来る際には連絡をいただけるとのことです。
大山町の空き家問題は、観光にも密接に関わってくる問題。
もっともっと知っていかなければならない問題だと思います。


「住んでいた家は大山町にあるが、家族が東京に勤めにでて、空き家状態になっている家はたくさんある。自分だけではなく、そういう家族はたくさんいる。何より東京から大山のことを想っている考えている人はたくさんいる。だからこそ情報が分からない大山のことを、大山町内部から個人の目で情報発信してくれるのはありがたいし、応援したい!!」
Tさんは、そんなふうに言ってくれました。
正直まだ、自分が大山町でどんな役割を果たして行くべきかは、模索中ですが、
まずは自分ができることから一つずつ一つずつやっていこう!!
そう、改めて思わせてくれました。
一つずつ一つずつ一歩一歩。

大山という場所を知ってもらうためにも、情報発信は絶対に続けていく。
こうやって大山町の外にいる人も大山の今を知れて、一緒に考えてくれるようになる、
ましてや応援してくれるなんて。
こんなにも嬉しいことはないです。
本当にありがとうございます!!!!!!!

実は、最近Blogを通じてmailをくれる方がめちゃくちゃ増えています。
応援してます!そんなひと言がものすごく嬉しいです。
Blogも読まれる記事は、1,000PVは軽く超えていて、
個人の日記・報告レベルではじめていたものが、
少しずつその域を超えてきている気がします。
スタンスは全く変えませんが笑

トニカク知ってもらうことが、いちばん大事。
知らなかったら、その場所について想いをはせることもできない。
問題だって知ることからスタートする。
トニカク知ってもらう。
Blogを通して自分の考えを表に出す事は、
佐々木正志の自己紹介でもありながら、
大山町の自己紹介にもなっているのかも。

まあBlogを書けるのは、
大山町・鳥取県を駆け回っているからなので、
大山町の紹介になるのは当たり前か!笑

まあトニカク引き続き大山町を駆け回りたいと思います。
おれはもっともっともっと
「自分が好きになった”大山町”を知ってもらいたい。」
ただそんだけ。知ってもらえれば、きてもらえるかもしれない。
人の流れができれば、そのあとは何かが自然に起こる。
引き続き行き当たりバッチリ!!!
で突撃します!!!!!!!!!!





2015年9月14日月曜日

”あたりまえ”の更新

天候 快晴
今唄 「」GReeeeN


どうもー!
先日、早朝に東京から戻ったその足で、
トットリ県を面白くする七人の侍at倉吉未来中心に出演してきました。
面白そうだから、トークショーにゲスト出演してみる。〜トットリ県を面白くする七人の侍〜」で想いは書きましたが、実際に舞台に立ってその想いを話してきました。

ステージでの舞台はいちばんラストだったのだけれども、
登壇者のトークがどれも面白くて、あっという間に自分の番に。
”楽しもう”ただそれだけを念頭に、舞台へ立ちました!






10分という短い時間の中で、今の自分の想いを話しました。
いやーめちゃくちゃ楽しかったです!
今の自分の全力は出し切りました!!

こんなにちゃんとした舞台で、自分のはなしだけに耳を傾けて聞いてくれる環境なんてそうそうない。
本当に良い経験になりました。
経験になると同時に自信にも繋がりました。

自分の想いを、自分の言葉と行動でカタチにできる人間になる。
相手に伝わる表現や話し方を突き詰めるというよりも、いかにいつもの自分で話せるかが重要なのかもしれない。

舞台の上で、それらしい”人”を演じるんではなくて、いつもの自分で表現していく。
演じた瞬間に、自分の言葉に熱量はのらなくなる。
自分に嘘をついた瞬間に、自分の言葉に重みはなくなる。

なぜなら、ありのままで積み重ねてきたのが、自分の生き方だから。
素直に、まっすぐ、これからも常に自分を突き詰めていきますよーっと!

いやーでも一歩踏み出すのは本当に大事だなぁ。
高そうな壁も乗り越えてしまえば、それは経験になる。
次に同じ高さの壁が現れても、きっと壁とも思わず飛び越えるだろうね!

自分の”あたりまえ”の基準を常に更新していこう。
毎日、新しい自分への挑戦!
チャレンジ楽しんで行こう!!!!












2015年9月13日日曜日

ふるさと東京

天候 晴れ
今唄 「東京流星群」SUPER BEAVER


おはようございます!
実は先週木曜金曜とお仕事の研修で東京に行ってました。
土曜の早朝に東京出発米子着、そんな弾丸ツアー。
仕事内容としては、グリーンツーリズム研修会。
全国の地域に根付いて旅行企画を製作している団体と一緒に新しいツアーをつくっていくというもの。
実際に、チームで一つのツアー企画を製作しました。
この内容は改めてBlogにのせたいと思うのでここまで笑


東京は久しぶりだったけれど、人の多さに改めて驚くとかはなく、戻って来たなぁという感覚。
まだ東京の感覚が自分の体に染み付いているんだなぁー
大山町の観光で求められている感覚が、まだ自分の中に残っていることを確認できた。(正確に言えば、地元に根ざした感覚と東京の感覚両方が求められている、きっと)
ただ人の多さに驚かないにしても、やっぱり人は多いな!!!!!!
矛盾してる?笑

あと一つ。
広告代理店で勤めていたこともあってか、無意識に電車の中吊り広告だったり、車内ディスプレイ・駅ばり・大型ビジョンをチェックするクセはなおってない笑
その広告から読み取れるのは、間違いなく今、地方観光に力を入れていこうという流れ。
今回は山手線が、秋田県をPRするためだけにジャックされていました。
ちなみに山手線をジャックするのにかかる費用は、時期によって変わるけれども、半月で約1,000万円。
時期によっては倍以上。
お金をかければいくらでも広告はだせる。
お金をかければいくらでも知ってもらえる。
だけどただ知ってもらうだけではなくて、同時に訪れる動機も生み出せるような、そういう価値を伝える事も重要。
その一つの方法として、Blog発信は続けて行こう!

ただいま東京

ということで、
ふるさと東京に戻ったからには、
会いたい人には会おう。
だけど、日程は限られている。
……それならみんな誘っちゃおう!!!!
ということで、
いつも通り友達を集めた飲み会を企画しました笑

それでは写真で振り返り。
集合写真
愉快な友達たくさん!

まずは大山町に遊びに来てくれた友達シリーーーーズ

東日本大震災ボランティア友達 ピート 
大山町訪問二回

一回目の記事「ゴールデンウィーク
ピートが二回目来てくれたときに、きづかせてもらった記事。
新しい観光のかたち

大山町ではじめまして みさき 
大山町訪問一回
駒大生が一週間田舎体験してみたin大山町〜駒沢もモロ地元ですの巻〜

大学後輩 ひろし
大山町訪問一回
大山町ホームステイ〜ヒロシ体験紀行〜

大学ゼミ同期 ひかり(一番左)
大山町訪問二回
TOKYO STYLE in DAISEN〜東京からきた三姉妹の奮闘記〜

大学バスケサークル繋がり あすか
大山町訪問二回
心のふるさと

大学同期 ワカツバ(センター)
なんと脅威の大山町訪問三回
一回目「海岸清掃&フレスコボール体験会 報告
二回目「日本代表が大山町にやってきた〜第二回海岸清掃&フレスコボール体験会〜

大山町に来てから五ヶ月経ちますが、たくさんの友達が遊びにきてくれています。
みんな大山町きすぎでしょ!いいとこでしょ!!ありがとう!!!
そして一回きてくれた友達のリピーター率が以上です笑

大山町民シーーーーリズ

大山町民と言えばこの子 ナナ(センター)
東京に引っ越し、東京で困ったことあったら、おれの友達に頼ってね!!
ナナが出てくる記事「わかもんの力
大山町協力隊観光部門相方 あき
事務所の関係で写真NG笑

これから大山町きますよシリーーーズ

大学時代 あらゆる事をいっしょにやった相棒 大樹
来週に遊びに来ます。
マジであげたらキリがないので代表作をいくつか
東京〜九州 チャリンコ無一文旅
南米渡航二十六日目 南米×壮大×マチュピチュ遺跡
主催×継続×感謝」 
高校同級生 ニハシ(センター)
近じか大山町へ
何を隠そうベーコンズ 
大山に旅立つ時に作詞作曲してくれた「旅するハッピーレインボー」は名作

大学後輩 ポンスギ(センター後)&しょうご(右から二番目)
10〜11月やってきます。
以上大山町きますよシリーズでした。
見つけた時はお声がけください!

結婚おめでとうシリーーーーズ 

大学後輩 のぶ(センター)
のぶ&とうこ 
おめでとーーーーーう!!!!最高!!!

まとまってるよシリーーーーーーズ







最後にもういっちょ集合写真
全員集合
みんなありがとう!!

 ふるさと東京

東京にもどって改めて自分のルーツは東京にあるんだなと感じた。
会いたい人がたくさんいる。
間違いなくおれの故郷は東京。
これから先もずっと大好きな場所だ。
そんな東京を離れ、
今の自分をいちばんワクワクさせてくれる大山町LIFEへ。
いちばん大事なのは、自分がやりたいことをやれてるかどうか。
それを出来るのが大山町、鳥取県。
挑戦の場所。
まだまだ楽しみます。
それでは東京のみんな、
またどこかで会いましょう!!!!



2015年9月8日火曜日

面白そうだから、トークショーにゲスト出演してみる。〜”トットリ県”をオモシロくする七人の侍〜

天候 雨
今唄 「若者のすべて」フジファブリック


どうもー!
みなさんいかがおすごしですか?
すこしずつ秋へと向かっててる。
大山は紅葉がとても素敵なので、初紅葉楽しみでなりません!


そんな国家試験が終わり、一息ついたと思いきや、
今週9月12日(土)”トットリ県”を面白くする七人の侍にゲスト出演することが決まりました。

”トットリ県”を面白くできるかは置いといて、
誰よりもトットリ県を楽しむ自信はありますよっと笑

本イベントのチラシがこちら!ドンッ!!

僕以外は、刀の他に自分の武器を持っています。
僕の武器は自分自身。
なので、刀のみで勝負!
後ろからは、大山と太陽が見守ってくれています。

日本海新聞&朝日新聞でも告知。
朝日新聞告知

日本海新聞告知

そもそも『七人の侍』ってなに?

今回のイベントはIJU大学主催のイベントになります。
鳥取県内の移住者七名が、それぞれの想いをプレゼンする内容になっています。
以下分かり易く
代表福井さんが説明してくれていますので、引用致します。

IJU大学 お待たせしました!「 続・七人の侍 @とっとり 」伝えるべき「価値」や「志」そして「想い」!昨年2/2旧正月の3日目、倉吉の築120年の商家「大鳥屋」で鳥取県各地から選りすぐりの活躍する移住者さんに来て頂き " 鳥取県 " を各自の視点で侍のように「ズバッ!」と斬ってもらいました。

当日はスカイプ&ユーストリームで東京と二元中継も行いました。当日餅つきをみんなで楽しみ振る舞い喜んでいただき、県内外から100名を超える沢山の方が集いました。
それから一年半が経ち、もう一回やって欲しいとの声があり、ここに計画するものです。今回も選りすぐれた侍が集まります。

今回は、一人づつ登壇してフリートークライブとします。各自の持ち時間をどうプレゼンするのか、ワクワクしています!どうぞご期待下さい!
日時:2015 9月12日(土)
開場:13:00 開演 14:00
会場:倉吉未来中心小ホール
入場料:前売 800円 当日 1,000円
■IJU大学自然栽培米2合お土産付き
■侍から当日抽選でプレゼントor 特別な権利がもらえます!
■主催:IJU大学 ☎ 0858-24-6063
倉吉市鍛冶町2-2875 大鳥屋内
■お問い合わせ:080-5164-4172 福井千草
■メール:info@realmac.jp
これでイベントについて僕が説明することは何もなくなりました笑
ちなみに会場の倉吉未来中心小ホールはこんな感じです。
全然’小’じゃねえ!笑
ちなみにちなみに参加者のプロフィールはこちら!
説明誰よりもシンプル。
シンプルイズベスト!!
ちなみにちなみにちなみに観覧者には抽選で、各ゲストからオリジナルプレゼントがあります。
僕からは大山町おすすめスポット連れ回しツアーをプレゼント!
当選した方の性別・年齢に合わせて、大山町のおすすめスポットを連れ回します。
その時の様子は、Blogにて掲載するのでお楽しみに!

そもそもまーしー人前でしゃべれるの?

気づきました?気づいちゃいましたね?
イベント概要を見た方はお気づきかもしれませんが、
あの会場に、今回は一人ずつ登壇します。
ここにひとり
フリートークです。一人フリートークです。
しかも豪華な出演者の中、驚くべきことに、おおとりらしいです。
パンナコッタ!!!

いやーでも正直めちゃくちゃ楽しみですね!
今までの講演の経験も活かして、
全員の心をグイッと鷲掴みにしたいと思います!!
そして最後に、ひと言だけ言わせてください。

「……講演やったことねぇ!!!

そう、みなさんお察しの通りです笑
大勢の人前で話した経験なんて今まで一度もありませんよー
では、なぜ今回出演することになったのか。
その経緯を説明しましょう。

ステージでの経験がない人間が、なぜ舞台にあがる?

ステージと舞台、同じ意味じゃね?と思った人。
気にしないでください笑

今回のイベント、実は代表の福井さんから直接おはなしがきました。
元々お会いしたことはなかったのですが、
僕のBlogを読んでくれていたことが始まりです。
そこから個人的に連絡を頂き、ゲスト出演することになりました。

今回お話を頂いた際に、僕の何が求められているのかを考えました。
大山町地域起こし協力隊として、はなしがきたのか。
東京から移住した一移住者の佐々木正志として、はなしがきたのか。

答えはすぐに分かりました。
後者です。
なぜなら、大山町の地域起こし協力隊として活動をしていますが、目に見える分かり易い成果はまだ何も出していないからです。
(そもそも目に見えない意識的な部分から変えていくのが、地域起こしには大切だと個人的には思っていますが…)

大山町地域起こし協力隊として、はなしがきたのであれば僕が今住んでいる”のまど間”を創り上げたダニエルさんや、やぶちゃんが適任だと思います。
まだ何も成しえていない僕に話しが来たのだから、間違いなく東京から移住した一移住者の佐々木正志の考えが求められているのだと感じました。

それでも紹介の部分に”大山町地域起こし協力隊”と付けてもらったのには理由があります。
それは、これから三年間、佐々木正志として動く=大山町地域起こし協力隊として動くのとは同義だと認識しているからです。

僕の行動はすべて、何かしら大山町につなげてやろう!!という決意でもあります。

地域起こし協力隊になる前に、
採用面接官への企画書で、こんなことを宣言していました。
面接の際に用意した提案書
2、私自身が大山町の広告塔になる。
その内容は…
ちょっとした説明
つまり「私自身が大山町の広告塔になる。」とは、
佐々木正志を通して一人でも多くの人に大山町を知ってもらうことです。

大山町地域起こし協力隊になる前から、
自分の行動=大山町地域起こし協力隊の行動
になる(いや、する!!!!)という認識がありました。

更に更に大山町へ旅立つ前にこんなことも言っています。

正直な話しをすると、観光であったり、地域おこしに、元々興味があったわけではありません。それに携わるための、知識も全くありません。

だけど、そんなことは全く関係なくて
今は、日本中の人に、大山(だいせん)という場所を知ってほしい。
大山にいる人たちと関わってほしい。
つまり、大山を好きになったから、行くのです。

すごく単純な理由。
どんな場所にいても楽しめるはずの自分が、ここしかない!!と確信したからこそ、なんの迷いもなかったのだとおもいます。(早稲田に行くと決めた時の感覚にものすごく似ている)

それにしても
まさか、みんながいる大好きな東京を離れて、自分が移住することになるとは夢にも思ってませんでした!笑
でも今は、ワクワクしかしてません!!!!

自分が大好きになった場所をPRして、来てもらうための観光企画を考えて、来てくれたら町の人が喜んでくれる。そして喜んでる姿を見て最終的におれが一番ハッピーに!!!!!
それを実現する為にも、まずは大山町に住んでる方の生活に寄り添って、それをしっかり汲み取った上で、みんながハッピーになれる方法を楽しみながら考えていければと思います。

行政と住民。
その間に立てるのが、地域おこし協力隊だと思っているので、どちらの気持ちも無駄にはしない、納得できる形を実現するために、観光という新しいステージで精一杯取り組みたいとおもいます!

26年という短い人生の中ですが、今まで培ってきたもの全てと、これからの時間。過去と今と未来を懸けて、大山町にハッピーをばらまくお手伝いをしてきます。おれと関わってるからには、みんなも一緒に!笑
周りを含めみんながみんな笑顔になれるよう、そして何よりも自分が一番笑顔でいれるよう、これからも自分の心に素直に突っ走りたいとおもいます。

この大山町地域起こし協力隊でいる三年間は、
今まで培って来たものすべて
過去と今と未来を懸けて大山町のハッピーに繋げよう。
そう決めて来ました。

つまり佐々木正志の全てを大山町の何かしらにつなげよう!!
そういうことです。
一目惚れの力はすごいね笑

前置きがだいぶ長くなりました。
経験のない人間がなぜ舞台にあがるか。
理由は簡単です。

それは舞台にあがることで、
何かしら今後に繋がる可能性があると思っているからです。
自分のためにも、大山町のためにも。

それに、今までやったことがないからやらない。
そんな選択をする人生はつまらない。
今まで生きてきた通りに生きるのではなくて、
おれは自分が考えた通りに生きる。

いつだってチャレンジだ!!
ハッキリいいましょう!!!
イベント当日のプレゼンは、きっと誰よりも拙いと思います。
だけど、それが僕の全力です。
みなさんに、今の僕の全力を出し惜しみなくみせます。
(いつも全力だけど笑)

恥ずかしさ、緊張、不安、
そんなものはすっとばして、
全力を出し切って次のステージへいきますよ。
佐々木正志の最初のステージ、乞うご期待ください!!!