2015年10月29日木曜日

バスケ馬鹿が、旅行業界唯一の国家資格に挑戦してみる。〜結果編〜

天候 快晴
今唄 「トレイン」ケツメイシ

みなさんお久しぶりです。
(最近いつもBlogの始まりコレな気がする笑)
大山町に降り立ち半年が経ちました。
本当に驚くべき速度で最近は日々が過ぎ去ります。
だけど濃い。早くて濃い。
そんななか、今日はみなさんに報告すべきことがありBlogを書いています。
4月に大山町に来たばかりに書いた記事
バスケ馬鹿が、旅行業界唯一の国家資格に挑戦してみる。
をみなさん覚えてますででしょうか?笑
なんと、その試験の結果が届いたのです。

元々”資格”という飾りを得るために、勉強をしていたわけではありません。
大山町の魅力を最大限発揮するために、自分の能力を少しでも高める可能性がある。
だからこそ目指した資格です。
だからこそ勉強する意味を見いだせました。


結果は……


































合格。(無駄にスクロールさせてごめんなさい笑)


やっほーーーーーーーーーーーい!!!!!
合格したことはめちゃくちゃ嬉しいけども、
喜びは、一瞬(上のやっほい)噛み締めればそれでOK!!
これでまずは、僕が観光として使える武器が一つ増えました。
イメージをカタチにするために。


正直なことを言うと、
今回の合格、10回受けて1回受かる。
そのたまたま1回が一番最初にきただけです笑
けっこう奇跡です笑
でも限られた時間の中で、
「絶対に受かる」と言葉に出して、自分を信じてやり抜いたからこそ
その1回が生まれたと思っています。
失敗はだれだってする。言葉に出して、失敗することは恥ずかしいことじゃない。
言葉にするってことは、決心してるということだから。
それまでの過程で、やり抜けたかどうか。重要なのはそこだけ。
「今をやり抜く」連続が、自分を創っていく。
それがおれの人生。
今を生きる。ただそれだけ!!


ということで、
今回の「合格」本当にたまたま。
それに資格を取ることが目的じゃない。
重要なのは、これからどう活かすのか。


僕は大山町に一目惚れして移住した。
「今の大山町が好き」
そのひとことにつきる。
すでにある魅力が外部に発信できていなかったり、
町の人がきづいていなかったり。
今の大山町の魅力を伝えていきたい。
ただそれだけ。
その手段の一つが観光。
何か新しいモノを創っていくことも必要なのかもしれない。
だけど目の前に魅力があるのに、それに気づかないのはもったいない。
きっと自分にしかできないことがある。
それをするためにきたんだ。
地方は東京の逃げ場所じゃない。
大山町は挑戦の場所。
挑戦は楽しい!!!!!!
おっしゃ!!!!
それでは、引き続き
今を楽しんでいきましょう!!!!!


大山から望む

合格証




0 件のコメント: