2015年4月10日金曜日

移住 〜東京都世田谷区から鳥取県大山町へ〜

やっほーー!!!!
お久しぶりです。
鳥取県大山(だいせん)町地域おこし協力隊観光プロデュース職として働き始めて約一週間が経ちました。
東京のみなさん元気ですか?
これから毎日Blogを更新していきたいと思います。
生活のことから、仕事のことから、大山のことから、思ったことを全部!

全く新しい職種(大山町地域おこし協力隊観光プロデュース職)ということで、
これから経験する多くのことは、自分にとって初めてのこと。
だからこそ、頭を整理するため。
後から見た時にも自分の軌跡が分かるように。
そして地域おこし協力隊に興味ある方の参考にもなれば良いかなと思います!

それでは少し近況報告!

①生活について


大山町に移住して一週間が経ち、ついに我がシェアハウスのまど間での生活が始まりました。
東京都世田谷区から鳥取県大山町への移住。
生活環境は180度ガラッと変わりました。

たった一週間とは思えないほど
物凄く濃密な時間を過ごしています。
時間はゆーーーっくり流れているのに、ひとつひとつの出来事が濃くて濃くて。
ここ一週間を箇条書きにしてもいいのだけど、それはもったいない笑
追い追い詳しくBlogに書きます。
とりあえず一言

大山町のみなさんは温かい。

大山に一目惚れしてやってきて良かった。
みんなも来たらびっくりするぞー
お待ちしています*\(^o^)/*

一緒に住んでる住人も、
追ってBlogで紹介しますが、
みんな自分を持っている!
それぞれ想いを持って集まってるので、これからにワクワクします。
心の熱量 が一緒。
もっともっと熱くなる!熱くする!


②仕事について


大山町地域おこし協力隊観光プロデュース職として、
まずは町を知る段階からスタートしています。
現場を回って、話を聞くところからです。

僕個人としては、
大山、大山町を一人でも多くの人に知ってほしいという想いがあってやってきました。
そして、その想いを実現できると思っています。
三年という任期で、どこまで出来るかは未知数だけれど
これからの三年間を、必ず次に繋がる形にしてみせます。

その為にも
まずは、足元をしっかり見て、しっかり考えて、それを元に
大山町の魅力を発見していければなと思います。


動いてみてまだまだ、一週間ですが、
出逢う人出逢う人、みんな大山が大好きです。
話してみるとみなさん良くしたいと言う想いを持っているのを感じます。
だけど想いを動かす時間がない。想いを動かす術がない。みなさん言います。

今日町長と地域おこし協力隊観光部門の打ち合わせでお話しさせて頂いた際に、
「観光については、想いが想いのまま動かない。」(※ニュアンスの捉え方は人それぞれかと思います。)
と、ぽつんと一言おっしゃっていました。


その時にピンときました。
難しいことは考えなくていい。
大山が大好きなみなさんの想いを形にする仕事が、自分の仕事なんだ。

その想いを、自分なりの形で表現するために、ここにきたんだと。


やってやります!!!!

観光の知識やノウハウは何もありませんが、想いが乗った時の行動力は誰にも負けません。
現状の知識や能力で全てが決まる世界じゃないってことを証明する
いつだって見えない未来にワクワクしたい。
未来は、自分の手で変える。

一緒にワクワクしたい人は、ぜひ大山へ!!!!!!!!!
それでは明日も張り切っていきましょー!!!!!!!!!
最後は大山の写真をパシャリ
 大山寺へ続く参道
 大山寺
大山国立公園フキノトウ&大山寺

0 件のコメント: