2014年11月16日日曜日

はじめての地〜鳥取〜

鳥取は大山町のおはなし
すごくすごく長いので、見たい人だけみてくださーい!
ということで、みなさんご存知
初鳥取
大山町へ行ってきました!
最高、満喫。
場所はもちろんのこと、
そこにいる人達がみんな素敵すぎた。
今回は
あることがキッカケで
「大山町へ行ってみよう!」
いや、どちらかと言うと直感(そう!心の中のミニマムまさしに)に
「大山町へ行ってこい!今だよ今!!」
と駆り立てられ考える間もなく旅立ちました*\(^o^)/*
ちょうど
大山アニメーションプロジェクト2014
http://daisenanimationproject.weebly.com
の開催も重なっていたので、自分の中でもここしかないタイミングだったのです。
今回、大山町に行くと決めてから
直接会いたい!!話したい!!
と思う方が二人いました^ ^
その方たちは、
地元の地域町おこし協力隊で活動されてるのを知っていたので
動きまくって、地元の人と話しまくってたら会えるかなーと簡単に考えてました笑
相変わらずばかだねー( ̄ー ̄)
1日目はイベント間に合わず
サブ拠点のまぶやへ!
大山町での初住民はゆきえさん、
パワーがあふれすぎていて、こちらまで元気になりました。
ちなみにまぶやにはカフェがあり、そこで出会った克郎さんには、米子まで車で送って頂き、更には有名なプリンとシュークリームまでご馳走に。
TV局記者ならではのお話も聞かせて頂き、楽しい車内でした^ ^
たまたま出会ったどこの誰かもわからないやつに、ここまでしてくれるなんてー
なんてなんて優しいんだ!!
人の優しさに触れて始まった1日目でした^ ^
2日目は、午前イベントにちょろっと顔を出して
午後は鳥取砂丘に!!
でもいくかー*\(^o^)/*と思ってたのですが……
午前会場入口に行ってみると、
昨日出会ったまぶやカフェのスタッフのモリナガさんが偶然いて、イベント会場まで案内してくれました。
もうイベントが始まっていたので、空いてる席に座り、隣の方にご挨拶!
「東京からきたんですよー!」
と話してくうちに、あれ?もしかして?と思って自己紹介をして頂いてビックリ!!!!!!
なんと直接会いたかった町おこし協力隊の、やぶちゃんさん(イキナリ名前に笑)だったのです!!!!!
こんなことってありえます?笑
会いたかった人が、イベント会場で案内された席の、たまたま隣に
しかも初めて行く鳥取は大山町で!
そう、漫画の世界だけだよね*\(^o^)/*
いや、あるんです!!!!笑
更に、やぶちゃんさんが、紹介したい人がいるって呼んでくれた方がダニエルさん
そう、なんと直接会って話したかったお二方に会えてしまったのです。
自分の行動力ありがとう!笑
直感は正しい。
イベントを満喫したあとは、
急遽ダニエルさんが大山町を案内してくださることに*\(^o^)/*
ゲストハウス〜廃校を利用したものづくり学校ナドナド他にも多くの場所に連れてってくださり
その中で、大山町の現状を教えて頂き、理解がもの凄く深まりました。
大山町の地域資源を活かしつつ、そこから何が出来るか。ワクワクすること。
一般的に、地方で新たな施策を打ち出す際には、地域住民の人から白い目で見られたりすることはけっこうあるらしい。
だけども大山町には、チャレンジしてもいい風土が、ここ数年で急激に育ってきていて、
地方創生(これには、賛否両論あるかと思いますが)の流れがある中で、
これは大山町にとって大きなチャンスでもある!
「間違いなく地方活性化のロールモデルの一つになる。それが、大成功を収めるかは、これから次第!」
そんなダニエルさんの熱い話しを聞きながら、
なんとかして自分なりにも協力したい気持ちが湧き上がった。
なんでわざわざ、自分の心の中に留めておけば良いことを、こんなに詳細に書いたかと言うとー
みんなが見えてない場所にも、
こうやって本気で頑張ってる人たちがいるってことを知って欲しかったから。
こうやって、今書いたことによって、大山町は、みんなにほんの少し身近な場所になったはず^ ^
そうこれも自分なりの協力の一つ!そして良くしてもらった恩返し!
こういうコツコツした一歩が、人を巻き込んでいって、町を変える力になるのかもね。
どーも!自分から巻き込まれにいった人です*\(^o^)/*笑
とここまでで、柄にもない真剣な話をしてしまったので、元に戻し
ダニエルさんとイロイロ話した後は、美味しい美味しい海鮮丼をごちそうになりました*\(^o^)/*笑
そのあとは、新幹線が出る米子駅まで送ってもらうことに←何回おくってもらうのか笑
どうやら、
たまたま出会ったどこの誰かもわからないやつに、ここまでしてくれるのが大山町の人たちみたいです。
あったかすぎるねぇ
大山町大好きだ!!!
そんな大好きな町ができた
一泊二日の大山町巡りでした。
ちなみに大山の読み方はダイセンだからね!!最後の最後に笑
そして、
今回改めて思ったよ。
行動してから、考えても遅くない。
なんとかなるのは、なんとかするから!
そうすれば、
どこへ行っても
行き当たりバッチリ!!!!!


0 件のコメント: